白人と結婚した場合、子供は肌の白い子が生まれるのか?

白人の方とお付き合いを経て、結婚、子供を授かったときに生まれてくる子供は白人的な特徴を持って生まれてくるのでしょうか?

 

白人と出会いたい、付き合いたい、結婚したい。
そう思っている方は白人的特徴でもある、肌の白さなどに憧れを持つ方もいると思います。

 

ここでは、白人との結婚、子供への遺伝について見ていきましょう。

 

遺伝のメカニズム

少し小難しい話になるのでなるべく簡潔に書いていきます。

 

まず、遺伝というものには「優性遺伝子」「劣性遺伝子」が存在し、二つが混じり合った場合、優性遺伝子が優先されるという特性があります。※あくまでも優先で100%そうなるというものではありません。

 

そのため、遺伝、つまり子供は優性遺伝の特徴を持った子が生まれやすいということです。

 

では、白人と日本人(黄色人種)が結婚した場合の優性・劣性について比較してみましょう。

 

白人遺伝子と日本人遺伝子の優劣

肌の色 黄色(日本人)>白(白人)
目の色 黒(日本人)>青(白人)
髪の色 黒(日本人)>金(白人)
顔の形 丸(日本人)>長い(白人)

 

・・・・・。
こうやって比較してしまうと夢も希望もありませんが、白人と日本人の遺伝子の優劣を比較するとこのような結果となります。

 

ただ、上でも伝えた通り、100%そうなるとは限りません。
日本人同士の結婚でも二重と一重の人が結婚して一重の子供が生まれることだってよくあることです。(二重が優性遺伝になります)

 

また、1か0かというわけではないので、やはり日本人よりも肌の白い子供が生まれたり、目の青い方と結婚したら多少青みがかった瞳を持つ子供が生まれないこともありません。ただし、確率的にはとても低いようです。

 

この辺りはかなりややこしくなるので、より詳細に解説されたサイトもあるのでそちらでチェックしてみると良いのではないかと思います。

 

外国人との結婚によるハーフの特徴が比較されていてわかりやすいと思います。
外国人との間に生まれるハーフの子供の特徴は?肌・髪・目の色などはどうなる?

 

まとめ

結局のところは生まれてみないとわからないということで落ち着いてしまいますが、どんな子供であれ、自分の子供は特別です。結婚相手とあなたの特徴を持つ子供が生まれてくるはずです。

 

また、日本人同士で結婚するよりも白人的要素を持った子供が生まれてくるのは間違いありません。
ただし、遺伝は父と母だけでなく、父型の父(祖父)、父型の母(祖母)さらにはその先の代まで関係し、これが父と母で混ざり合うわけですから、確率なんていうのは天文学的な数値になるでしょう。そのため、ある程度予測はできてもあとは偶然か必然かはわかりませんが奇跡的な組み合わせによって決まることです。

関連ページ

肌の白い日本人の多い都市や地域はどこ?
白人とまではいかないものの、日本人にも肌の白い人は多いです。肌の白い日本人が多いと言われている地域や都市を紹介します。
日本に白人(男性・女性)はどれくらい住んでるの?
日本在住の白人ってどれくらいいるの?そんな疑問に答えるべく、他の国の外国人の状況などから日本に住んでいる白人の人数や割合を探ってみました。
金髪とブロンドヘアの違いとブロンドヘアの様々な種類について
金髪とブロンドヘアは何が違うのか?同じことなのか?について。また、一口にブロンドヘアと言っても様々な種類に分けられています。ここでは代表的なブロンド髪の6種類について紹介します。
外国人に多い代表的な目の色・種類について
外国人的雰囲気を作る一つの要因でもある「瞳の色」。外国人にはどんな目の色を持つ方がいるのか?世界各国の様々な目の色について紹介します。